読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「かる」のblog

2016年8月からのフロリダ州タラハシーでの生活に向けた準備の記録を残す場所を作成。 日本人があまりいないようで、日本語の情報サイトがほとんど見当たらない。 ということで、結構困っている英語が苦手な私。 自分自身の記録とともに、同じような境遇になった人のために公開記録とする予定。

タラハシー行き準備、ここまでのまとめ

最近、いろいろ準備をしているのに、ブログにまとめていなかったので、
やったことの事実を簡単にメモしておく。

①パスポートの更新(1年以上有効期間が残っているもの)
以前取ったパスポートの有効期間が、まだ1年以上残っていたが、
アメリカから帰国する前に失効してしまうため、更新しなければいけなかった。
しかし、通常のパスポートの更新は、有効期間が1年を切ってからでないとできないため
役所に問い合わせたところ、旦那さんの会社からの海外赴任命令書があれば、
更新してもらえるとのこと。しかも代理申請は認められないため、
旦那さんも仕事を休んで申請に行きました。
失効している方がパスポート取得は楽だったという結果に。
まぁ、こちらは無事に手続きも終わり、取得済み。

②帰国予定の日本人の方から、安く購入させてもらうことに。
タラハシー日本人会の方で、7月頭に日本に帰国される方がいらっしゃったため、
食器や調理器具など行ってからすぐに必要となるようなものを
安く譲ってもらえることに。日本人の少ないタラハシーなので
これはとてもラッキーでした。
少し買い足せばとりあえず生活できそうなので、本当にありがたいです。

③現地の情報を教えてもらう
タラハシーで子育ての経験がある方から、小学校の情報や予防接種の英訳について、
気候、交通手段等住んでいらっしゃる方からでないと得られないような情報たくさん
教えていただきました。
どのあたりに住もうか、車は二台必要か、などを検討するのにとても参考になりました。

④免許証の特例更新
車の免許がアメリカ滞在中に切れてしまうので、今日特例更新してきました。
必要なものは免許証とパスポートと手数料。
後は普通に更新できました。
国際免許も必要だけどこちらは発給されてから 1年が有効期間らしいので、
こちらはもう少し直前に行く予定。

今後やらなくてはいけない事は、
ビザ取得のための英語面接(東京のアメリカ大使館へ)
小学校の事務手続きについて調べる
もっていくもの持っていかないものの決定
引越し業者の見積もり
まだまだ出てくるだろうけど。とりあえずこんなとこ?

だんだん現実的になってきました。
あと2ヶ月です。